毒親と。

毒親に対して何もできない私の吐き溜め。

ご挨拶と登場人物 // 毒親の生態まとめ // アイドル (2017.10卒業予定)

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ///にほんブログ村 家族ブログへ///にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ///ブログランキング・にほんブログ村へ

私と職場。

ちょっとどうでもいい仕事の愚痴なんだけどさ。

 
B(仮)の他にU(仮)って男がいるんだけどこいつが相当女々しくてネチネチしてて女みたいなんだよね。B(仮)に対して当たりがきつくて辞めたいって話もらってるくらいだし、上司に対してもモノの言い方が舐め腐ってて上から目線でいつまでその態度でいさせるんだろう?って思う。
 
 
私のことは相当嫌いだと思う。私も嫌いだから。U(仮)の大好きな上司と私もどうでもいい世間話するから嫌いなんだろうな~と思っていないとキレそうなくらい上から目線で何でもかんでも文句つけて自分の意見を通そうとする。
 
確かにこんなちゃらんぽらんな女が自分の先輩とか気に食わないだろう。私だったらいやだし(笑)
 
 
 
この前、私は上司の変更と異動希望を出したが却下された。実際、人手不足なことも増員申請を偉い人に却下されたのも知ってる上で言ってるんだけど(異動がお隣さん関係だけど)却下された。
 
U(仮)よ、残念だったな!お前の嫌いな私は何を言ってもここから離れられないぞ!
 
 
やりがいもなければやる気もない、私の仕事勝手にやられてるしそれで回ってるなら私は必要ない、仕事あるか聞いてもないって言うから帰るのに文句言われても困る、変更とか教えてもらえないし教える気もないんだろ。ここまで言って私は今の仕事から離れられなかったからな!!!!
 
 
上司の変更したらA(仮)と一緒になるし余計ストレス感じそうだけどそれでも今の仕事が嫌だったんだからな!!!!!!!!
 
 
 
そんなこんなで今日、書類の回収いつにすっかね~って話てたらいちゃもんつけてきて、そんな早くなくてもいいとかどうとかこうとか言い出したから私はもうペーーーンと投げてきたわ。「じゃあもう知らない」って言ってしまった。
 
確かに今、勤務地の変更とか色々あるから面倒な時期だけど、確実に自分の手元に置いておいて変更よりも提出してから変更したほうが無くさないだろ?うちの部署のクソたちは無くしそうだろ?そこまで考えて文句言ってんのか?
 
 
自分が準備出来そうにないからって文句言うな馬鹿野郎!!!!
 
 
 
A(仮)も変更点とか連絡しないで「私は知ってます」にしたがるし本当にクソしかいないんだな~とつくづく思う。おぼっちゃまくんは気持ち悪くて視界に入ってほしくない。一応仕事してる身として教えたりはするけどやっぱ気持ち悪いものは気持ち悪い。
 
 
 
 
とりあえず私はお隣さんが色々と心配で仕方ないっす~。今日は早く帰ってくるかな~。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ

毒親とお隣さん。

お久しぶりですね。

 
最近、もう何かとやる気が出ずに困っている。生活ががらっと変わって4ヶ月目に入ったのだが何とかして家事の時間を減らしたい…のが贅沢な悩み。
 
 
 
先日、ぎゃーぎゃーうるさい毒親がお隣さんに会いに来た。外面はいいからそこは不安じゃなかったけど、その後何を言われるのかが不安ポイントだった。あと初めて行くお店だったからそこら辺諸々と不安で爆発しそうだった。
 
 
お隣さんには「にこにこ笑って頷くだけでいい」と言ったし、毒親には「仕事と金の話はしないでほしい」と言っていた会食。毒親が結婚フィーバーみたいに話をしていて(こいつ何言ってんだろう、結婚するかもしれないってだけで結婚するなんて一言も言ってないのに…)って内心思っていた。
 
雨の日だったのでなぜか雨に毒親は怒り出すし、コーヒーの飲めない私にコーヒーを買いに行かせて「わからない…」ってなった私にもギャンギャン言うし、お隣さんごめんな…
 
 
最終的にトイレで「結婚のけの字も言わんな!なんか煮え切らん子やわ!」と言われて「結婚の話するなんて言ってない、笑って頷くだけでいいって言ったから従ってるだけ」と言い放ってしまった。
 
 
 
いや~ほんとなんか毒親は何がしたいのか私には理解が出来なかった。たまにしか会わない毒親じゃなくてお隣さんにべったりだったから気に食わなかったんだろう。翌日に「今が1番楽しい時期やから存分に楽しんで」と言われた。
 
 
 
 
ちなみに私はお隣さんの地元に着いていくと決めている。その話はこの前もしたんだけど、昨日はなんか用事があって電話したのに突然「あんたさ~田舎いって生活できんの?ずっと都会におるわけやん?そんなんで大丈夫なん?」と話を振ってきた。
 
毒親将来は私の近くに住みたいと言っていたが地元にコンビニとか無かったと言ったら「お母さんムリやわ~」と言っていたのでラッキー☆と思っていた。それが私まで行かせまいとし始めたのだ。
 
 
ネチネチとその話を続けるから「一応確認するけど、お母さんは反対してんの?」と聞いてみた。「そんなわけないやん~ただ心配なんよ~え、反対してるように思う?」とすっげー返事でびっくりしちゃったわ!
 
 
 
いや~ほんと毒親って自分が毒って気づいてないじゃん?すごいよね!感動レベルだよね!普通、子どもが決めたことにいちいち首突っ込んで引っ掻き回すようなこと言わなくない?言うの?
 
先々週?の某医療ドラマで毒親が出てきたけど、その毒親に「信用してないってことだ」って言っててすんげー納得したんだよね。あ、私信用されてないんだって。
 
 
心配するなとは言えないと思うけど、多少は信用してくれてもいいのではなかろうか。だいたい結婚する、金の管理は私がするってなってんのに私の通帳管理は毒親ってどうなんでしょうね。そろそろ返してってまた言ってもいいかなあ。
 
とりあえず1日おいて言ってみよう。
 
 
 
さて、今日は1人で帰宅なのでのらりくらり帰ろう。早く籍入れたい。
 
 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ

私と愛着障害。

K(仮)が戻ってきた。またマウンティングされる日々が始まると思うと憂鬱~!!!

 
 
あとさ~お坊ちゃまくんが異動してきたんだけど、うちの部署は墓場じゃないんだから…いらないからって回してこないで…って感じで衝撃!隣の席だし私が週1は担当する仕事やるっぽいし困ってたら声はかけるけど、あまりにも初期段階から出来なくてびっくりした。半年、研修で何してたんだよ…
 
異動してきてうちの課では面倒みないって決まってるから基本ノータッチでいいんだけど、配属先の人間がPCの権限変更とか何にもされてないことも、何か仕事をさせる気もないことも正直ドン引きしてる。
 
 
必要になる権限の設定とかさせようよ!なぜさせないの!何が必要か分かるから余計にイライラするんだけど!?
 
ってゆーかメールのtoとfromも知らないことに衝撃だったわ~!!教えてる時にペン回しされたりお坊ちゃまくんの作業終わり待ってんのに伸びされたりして衝撃すぎたわ~!!!!
 
 
 
 
それはいいとして、不安型愛着障害の話をしよう。
 
 
お隣さんとお付き合いをして数ヶ月。我が家で暮らして数ヶ月。そりゃあ色々とありましたよ。(衝突は全くないから関係は良好です。)
 
 
・8月にご実感に挨拶に行った。彼女連れてきたなんて初めてだよって親御さんに言われた。
 
・私の休みに合わせてお隣さんの休みをズラしてくれて、絶対お休みの日はお出かけしてくれる。
 
・シフトを調節する力を手に入れたらしく遅番が減って一緒に夜ご飯を食べる日が増えた。
 
 
これだけでも十分、甘やかされて大事にされてるんだな~と思う。思うよ。思うんだけどさ。
 
ここで出て来るのは不安型愛着障害
 
だいぶ甘やかされてんのにまだ不安になったり、自分のことなんて好きになってくれるわけないって思ったりする日がやってくる。一緒にいる時間を大切にしたいと言って行動に表してくれているのに、疑ったりする。我ながらアホか!?と思う。
 
 
そんで出会ったこちらのサイト。
 
 
2ページ目の最後の1文に心臓が止まるかと思った。
そうなの、そうなのよ…私が愛されていない証拠を探しちゃうのよ…
 
でも不思議なのは期待はしてない、と思う点。これ以上何を期待すんのってくらい甘やかしてもらっている。でも私のなかで100%じゃないと思っているから自分の中でズレて不安になったりするんだろう。じゃあやっぱ期待してんのかね?と思ってループ。
 
 
 
 
愛着障害もやはり過去の親との接し方にあるようだ。
主に1歳半までの母との関係性らしいがそんな小さい頃の話は聞いたことがないので今度聞いてみようと思う。
 
 
そう言えば、母は私にべったりだったが父はどうだったんだろうと疑問に思った。私は自他共に認めるファザコンだけれど、そう言えば父に大事に愛されていると思うような言葉は行動はなかったような気がする。どんな大会で優勝しても、どんなコンクールで金賞をとっても、どんなステージでセンターにいようと、父に褒めてもらった記憶がない。頭を撫でられた記憶もない。
 
 
べったりだった母に気を取られていたけれど、父は空気だったな…と思ったし、大好きな父との思い出が全然無いことに気づくと少し切なくなってしまった。
 
ここから愛情飢餓感が生まれているのかもしれないね。だからもっともっとって思っているのかもしれない。まぁ毎日継続して不安なわけじゃないし、突然遅くなるって言われても昔のようにメンヘラ的な反応は見せなくなったからそこは成長なのでは?と思っていたりもする。
 
 
 
ああ~お隣さん、こんな面倒な人間でごめんねぇ~!!!!でも色々自分のこと気付けて本当に感謝してるし、一緒にいるためになんとかしたいとも思ってるよぉ~!!!!
 
ああ~早くお隣さんと結婚したい~!!!
 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ

毒親の話。職場の話。

いえ~い!久しぶりに毒親と電話したらやっぱりけちょんけちょんにやられたぜ~!

 
 
まーまず、毒親が行きたいコンサートのチケット一般発売日をすっかり忘れていたのでそれについては仕方ないかな~とは思ったけど、来週発売のミュージカルも多分ムリって言ったら雲行きが怪しくて面倒な雰囲気になった。
 
大人の魔法使うにしても「あんたがラクなやつ」って言われてどれもラクじゃないって本気で思った。うん、私のカード使うし私の手元に届くし受け取って送らないといけないよね?
 
 
もうさー私も1人じゃなくなったんだし今までみたいに対応できないし、お隣さんは私がそうやってチケット用意することもよく思ってないんだよ。
 
 
 
 
アイドルに関しては、お隣さんがいい顔しないしわざわざ説得してまで追っかけないといけないものでもないって気付いてしまって(笑)、このままアイドル卒業かなあ。
 
って思ってるんだけどそれを毒親に話したら「縛られてない!?大丈夫!?辛くない!?別れちゃうんじゃない!?」って嬉しそうだったから、毒親はお隣さんのことをやっぱり良く思ってないらしい
 
 
そっからネチネチとなんか言い出したから飯食って話は聞いてないけど別れる方向に持って行かれてる気がして萎えた。
 
わざわざお隣さんに会いに東京くるらしいけど、その後絶対ネチネチ言われるんだろうな。絶対毒親の好みじゃないのわかってるし。まあ一緒にいるのは私だからお前は関係ないじゃーーーーんって話だけどね。
 
 
 
 
私、お隣さんの好きなところの1つに、毒親のことを「おかしい人」って言ってくれるところがある。自分の親なんだからって言う人って絶対に私が悩んでも手を差し伸べてくれないじゃん。でも「おかしい人」って言ってくれるお隣さんは悩んだときに「そんな奴の言うこと気にすんな」って言ってくれるんだよ。すごくない?
 
多分、前の私だったらお母さんに別れろって言われちゃった…私には合わないって言われちゃった…合わないのかな…って悩んで別れてたと思うけど、今は笑って話せるから変わったなと思う。
 
 
毒親のこと理解してくれる人の存在ってスゴイ。
 
 
 
 
 
仕事に関してはもうなんか、テキトー(笑)
のらりくらりとやってるけど、下の男が最近鬱陶しくて鼻をへし折ってやりたい。なんだろう、一言多いし嫌味っぽいしこいつなんで男なんだろう、女だよね?って思うくらい中身が女で気持ち悪い。あーうん、私が悪かったねーって言ってもずっと何か言ってるし。なんか勝手に1人で忙しい!みたいにしてて引いてる。
 
完全に私は事務方に移行してるんだけど「書類作ってください」とか言われなくても届いたらやるし…って思うしまだ見下されたくないなぁって思うから私も諦めが悪いのかもしれない。こいつは承認欲求が強いしどうせ私の人生には大して関わりのない人間だから好きにさせようって思って言われたことを右から左に流せばいいってわかってんだけどなー。
 
 
つーかな、決まったことを教えてくれなさすぎ。知らないんですか?って言われるのも発狂したくなる。知らないから聞いてるんだけどなぁ!
できれば関わりたくない人間だと思ってるからダメなのかもしれないね。職場としてはサイアクだと毎日のように思ってるけどワガママが通るから辞められないやつ。
 
 
はーあ。色々とめんどくさ。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ

毒親と友達親娘。

毒親が相変わらずで困っている。

 
 
ライブのチケット事件の翌朝にメールが来ていた。要約するとこうだった。
 
 
ばあちゃんが退院してからストレスが溜まって情緒不安定でイライラしている。昨日は悪いことをしてごめん。心身ともに疲れている
 
 
 
知らんがな!!!!ストレス溜まってイライラしてるからって私に当ってんじゃねぇよ!!!!!今更謝ったって遅いからな!もう二度と私の金でチケットの準備してやらないからな!!!!
 
ってゆーか祖母にも当たり散らしてるだろうになにがストレスやねん、って思うんだけどね。
 
 
 
私はチケットのことには触れずにストレス発散できるといいね!って送ったらお隣さんのことについて連絡きたから余計にわけがわからん。
 
 
 
 
毒親は私にどうして欲しいんだろう。
 
今まで毎日していた朝の服装のメールは時間が合わないからしなくなったし、夜の電話は義務感でしんどいって言って揉めたしなあ。現に義務だったけど、今もそれを求めてるんだろうと思う。
何が楽しくてストレスが溜まる愚痴を聞かないといけないんだろう。なんでそれを強要されなきゃいけないんだろう。
 
 
 
友達親娘って言葉が流行ったけれど友達親娘の果てって毒親に悩まされる娘だと思う。私みたいな。だから仲の良い親娘を見ると私は将来が心配になるし、私は絶対息子が欲しい。
 
 
友達って言いながら母親は娘を支配して、娘に自分の人生を投影させる。だから母親は自分の思うように娘が動かないと怒る。だって投影させている自分の人生だから。
 
それが友達親娘じゃないかと私は思っているけどね。
 
 
「友達」とは愚痴を言い合うでしょう?って娘に愚痴を言って、娘と同じようなブランドを欲しがったりする。流石にうちの毒親は歳が歳だから若い子向けのブランドは私に与えてくるけれど結局は自分の好みのものを送ってくるからなあ。
 
 
 
電話したいのは分かるけれど、私も自分の人生があるしっていうことをどうやったら分かってくれるのだろうか。お隣さんとは今後人生を共にすると話し合っているけれど毒親が今のままだと絶対に無理だと思う。家庭を築き上げている途中、土足で踏み込んでくるだろう。
 
ああ、私が悩んでいることはきっと毒親は一生わからないんだろうな。
 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ

毒親が日々うざい。

どうも、毒親が素晴らしく毒親していて日々感動している私が通ります!

 
 
 
毒親、8月が誕生日だったんだけどライブのチケットが欲しいと前から言っていたので無い金で席も見ずに買っておいた。私が行きたかったライブを諦めてまで買っておいた。(お仕事1つにしたらやっぱりお金ない)それをそっと送った日に電話をしたら毒親がなぜか泣き出したわけよ。
 
 
「お母さんとの約束を忘れるような子に育てたつもりはない」
 
「結局は男か」
 
「お母さんは楽しんじゃいけないのか」
 
 
うーん。サプライズって言葉知ってる?って思ったけどめっちゃ嗚咽が気持ち悪かったから「送ったけど」と言った。言ったら「そうなん!?めっちゃ楽しみやわぁ~」ってピタっと泣き止んだから衝撃だった。あいつ嗚咽まで演技だったんだよ、女優になるべきじゃない?
 
 
 
 
毒親スイッチが入ってる時って本当にズバズバと酷い言葉をぶつけてくるんだけど、前まではその言葉を真正面から受け取って「ああ~私って本当にダメな人間なんだ、お母さんを怒らせてしまった、悲しませてしまった」と落ち込んでいた。
 
ピーピー泣いてた私可愛かったなぁ~と今では思うけれど、母が毒親だと気付くまでは真剣に自分がダメな人間だと思っていたから毒親って凄い。
 
 
 
 
 
チケットを送った会場、行ったことないとかで行き方を教えろと後々から連絡してきてイッラ~。自分でなんとかしろよ!と思いつつ最寄り駅をメールで送ったら「チケットに書いてある。そこまでどう行くねん」って返信してきてイッラ~!!!!
 
 
なかなかに乗り換えがあるからメールで送るのが面倒でスクショをラインに送っておいたんだけど、「小さい」って返ってきてイッラ~!!!
 
画像タップしたら大きくなるだろ!?はん!?だからわざわざラインに送ってんのにその言い方なに!?
 
 
 
電話する?って送っても「彼氏いるでしょ?○線だったら乗り換えしなくていいかな?」とかごちゃごちゃ鬱陶しい返事がきてるし、お隣さんは電話くらい許すわ!と思ってイッラ~!送った通りに乗れば間違いなく着くんだから素直に乗って!
 
結局「電話はいらない、なんとか頑張ります。最悪タクシー!」ってきていた。私は呑気にお隣さんと回転寿司食べてたので後からもう一度メールをみたら「前日に下調べで行ってみようかな?」って来ていて寿司食べた幸せどっか行った。
 
 
 
 
ホントは電話してほしかったんでしょ?私はそれをわかってて自分から電話しなかったからね。
 
 
依存の毒親だからかまってほしくて仕方ないんだよ。私の1番は毒親じゃないと気に食わないんだよ。何よりも優先してほしくて、お母さんは私が居ないとだめなんだから~って言ってほしいの。
 
私が楽しいことをするのも、幸せになるのも気の食わないこともわかってる。
 
 
 
 
そんでライブ行ったら行ったで「最高のプレゼント?最後列の一番端!有難う!」だってさ。どこでもいいって言ったから席も見ずに選んだけど、こいつなんなんだろう。私が行きたいチケットにすれば良かったってめっちゃ後悔してる。
 
もう二度とこいつにチケットとか買ってやらない。
 
 
 
 
金は大事とかどうとかこうとか言うくせに諭吉何人も飛ばさないといけないチケットねだったり、バックねだったりしてくることも理解できない。将来面倒見てねって言うのはお金の面?って思ってきて今度会った時に確認したいなぁ。
 
無駄金使ってないで叔母みたいに施設入る準備しておいてほしい。
 
 
 
お隣さんにも言われてるけど、ほんとに一回私も腹括って話をしないといけないかな。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ

私の考えるオタク。

そういえば。

 
オタクって本当に面倒な生き物だよなって最近思った。
 
自分の好きなことに極端に傾倒する人ってことらしいけど、オタクのなにが厄介ってさ、何かを追っかけてないと満足できない性格してるとこだよね。
 
 
オタクじゃない人には分からないことだと言われたけれど、常に何かに執着していないと生きていけないのがオタクだと私は思う。ってゆーか執着先が無いと働く意味もないし生きてる価値がない…けどこれって三次元のオタクだからなんだろうか。
 
 
私の周りのアイドルオタク達もアイドルオタクを卒業することがある。でも結局は分野の違うアイドルのオタクをしたり、夢の国のキャラを追っかけていたり、ミュージカルに足繁く通っていたり…何かに執着して生きている。
 
 
 
振り返れば私は小学生からアイドルに執着して生きてきた。デビュー!?西日本全部回るしかない!って中学生の私を振り回した毒親も凄いけど、東○ドームでギネス!?全部行くしかない!って1人で全公演行った高校生の私の金銭事情の狂い方もアイドルへの執着も素晴らしいと思う。
 
 
 
 
あと、オタクって自分が欲しい時に欲しいだけ楽しい気持ちの摂取が出来る。気分が乗らなければ見なくてもいいし、気分が乗れば全部行けばいい。いらないものは摂取しなくていい。だから中毒性があると思う。
 
 
だって好きって気持ちには波があるじゃん。今日は200%好きだけど明日は疲れていて50%の好きかもしれない。200%の時はずっとDVDを見て好きをぶつけていたいけれど、50%の時はツイッターで友達とどうでもいい絡みをしているだけでいいかもしれない。
 
 
その自由を執着先は許してくれる。
 
そしてマイナスの気持ちよりプラスの気持ちになれることが多いことも事実。これは見ていると悲しくなるな?と思えばその情報はシャットダウンすることだって出来る。ほんとうに自分の好きなように楽しむことができるのだ。
 
 
 
それが心地よくてオタクはオタクを辞められないんだろうなぁ。私がそうだもん。息をするようにアイドルのことを考えて、あのセトリが良かったとかあの振りが好きだとか、次のチケットどうしようとか考えている。
 
1回だけお隣さんにシャーッ!ってなったことがあって私はうっかり「自分が欲しいときに楽しい感情だけをくれるらアイドルが好きなんだよ!」って言ってしまったことがあるけど、我ながらクズだな!
 
 
 
 
 
一瞬、アイドルから離れたことがある。前に彼氏が居た時だけれど、その人への執着がすごかったんだろうなと今になって思う。だってアイドルに使っていた時間も思考回路も全てその人に使えるんだよ?すごくない?重くない?
 
お隣さんにはそれを求められている…気がする。
 
それを分かっていて私はアイドルの世界から足を洗うことが出来ずにいる。(でも2公演分のチケットはドブに捨てた)
 
 
前の彼氏の時の私はわりと精神状態がよろしくなくてメンヘラ一歩手前だった。その人が出来損ないって言ってしまえばそれまでなんだけれど、そうじゃないんだよね。一般人に対しては「いらない」と思った情報をシャットダウンすることができなくて、だから嫌な気持ちになることだってあるし、それを自分の中でどう消化するかにかかっている。
 
息をするように嘘ばかり言う人だったし嫌な気持ちの消化方法が分からなくなってメンヘラ一歩手前だったんだろうなぁ。
 
 
そんなこんなで自分の時間と思考回路を一般人1人に向けてしまうことが前の彼氏で嫌になってしまったので、これは他の何かにも執着しないとダメだな?と思っている。
 
他の趣味見つければいいじゃん…って話なんだけどね。もうお仕事掛け持ちしてないから前みたいにアイドルのところにも行けないし、お隣さんのこと裏切るつもりもないから隠れて何かしようとも思わないんだけどさ。
 
 
 
 
ほんと、どこまでも何かに執着していないと生きていけないオタクって面倒だ。きっとオタクを辞められた人は執着する先が「オタク」と言われるジャンルじゃなかったんじゃないか?とも思う。
 
 
例えばそれが料理だったら?料理に執着して毎日キラキラした料理を食卓に並べている人は「料理が好きな人、料理が趣味な人」と言われるのだろうけれど、それって私にしてみれば料理に執着しているオタクだ。
 
ファッションだったら?お買い物中毒って言われるのかも知れないけれど私にしてみれば洋服に執着しているオタクだし、それが整形でも同じように整形オタクだと私は思うだろう。でも一般的にはオタクとは言わないジャンルなのだろうなぁ。
 
 
 
 
ああ、オタクって難しいし面倒くさい。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ