毒親と。

毒親に対して何もできない私の吐き溜め。

ご挨拶と登場人物 // 毒親の生態まとめ // アイドル (2017.10卒業予定)

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ///にほんブログ村 家族ブログへ///にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ///ブログランキング・にほんブログ村へ

毒親と帰省。

あけおめ。

 
最近、心配なのはもし自分が親になった時、毒親と同じような毒親にならないか。です。 
 
お隣さんと一緒に暮らすようになってから毒親との連絡も減ったし普段は割りとのらりくらり生きてる気がする。
 
 
年明けてお隣さん側に不幸があったから嫁として行ってきた。冬が初めて、東日本が初めてってだけで自分の祖母も父も経験したからそこまでテンパったわけではなかったかな…長男の嫁ってすげー大変になるなって思ったくらい。あと3諭吉くらいのコート買ってくれた毒親には感謝するけど。寒かった。
 
 
 
 
その2週間後に実家に1泊2日で帰った。くっそ雪が降った次の日に新幹線がうっかり動いたもんだから帰るしか無かったし諦めて行ったけど、フグは美味かった。
 
 
次の日に用事を済ませて新幹線の駅へ…と思ったら私が実家に忘れ物をしてきたことに気付いてしまって「送って」ってなるやん。そこから毒親のご機嫌を損ねさせてしまって大変だった。
 
一回帰ることになった辺りで私も(どうしてこんな人に気を遣わなくてはならんのだ?)と思い始めて喋る気が失せていたが、タクシーと電車で早い方で帰りたいと言ったら毒親がロータリーでブチ切れた。結局タクシーにしたけどさ。
 
自分で金払えよ!とかお前のせいで!とかギャンギャン言われて後ろでスイマセンしか言えない私まじ恥ずかしかった。
 
 
面倒だから家から駅までは1人で行くと言っても好きなケーキを買いたいだどうだ言い出すし、運転手に私が忘れ物をしたから家に戻らないといけないとか愚痴り始めるし…頭がおかしい人って本当にとことん頭がおかしいんだと思ったね。
 
 
 
結果的に私も早く毒親から離れたくて早い時間の新幹線にしたら毒親は「茶も飲めんやん、じゃあここでええわ」とそそくさと行ってしまった。「ケーキは?」の問いかけも無視!後ろから飛び蹴りしてやろうかと思うくらいイラついていたら来ましたよ!!来ましたよ嫌味メール!!!!!
 
 
 
毒:ケーキくらい買ってくれてもいいのに。残念!
 
私:昨日買って行けばよかったね、ゴメン。
 
毒:早く帰りたいしか頭になかったみたいやね。
 
私:なんでそんな嫌味しか言えないの?雪の中帰ったことも限定のお菓子をわざわざ買いに行ったことも親孝行のつもりだけど足りませんか
 
毒:ごめんなさい。素直にありがとうって言ってほしいです。ブスッとされたら気を使います。
 
私:あんだけ機嫌悪くされたら言えません。自分のせいで怒らせてるのにありがとうはおかしいです。
 
毒:忘れ物しなかったらお母さんも気持ちよく送り出せたのにね。
 
 
 
 
もう会話にもなってない…頭がおかしい人こわい…つーか家出るのに急かしたのお前な。
 
最終的にこの話は無視しておいて、着いた連絡を入れたら過去の学びがあったからね)
 
 
大変な中わざわざありがとうございました。お母さんのわがままも多目に見てください。
 
 
無理…ワガママがすぎる…
 
 
ちょっとだけ考えたんだけどさ、精神面で母と娘の立場が逆転してるのではなかろうか?母にべったりと甘えられているのではなかろうか?…と思って検索したらこんな本に出会ったよ。
 
 
 
「子供にしがみつく心理 大人になれない親たち」

 

 

 
えー読みたいー。めっちゃ読みたいし呼んだ後に毒親にプレゼントしたいー。
 
 
 
今回の帰省、通帳返してもらおうと思って意気込んでたけど、毒親が祖母に「お母さん、私の通帳貸して?」って毒親の通帳を祖母からもらってたから代々頭のおかしい人達なのかもー!と思ってしまった。辛い。
 
それではまた。なんかごちゃっとしてしまった。