毒親と。

毒親に対して何もできない私の吐き溜め。

ご挨拶と登場人物 // 毒親の生態まとめ // アイドル

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ///にほんブログ村 家族ブログへ///にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ///ブログランキング・にほんブログ村へ

私と毒親。

もう無理かもしれない!!!いや無理だわ!!!!!

 
 
今月2回の帰省も超絶頑張って毒親とぶつからないように顔色伺ってやり過ごしたし、そんな自分を褒め称えたかったのに。
 
なのに。
 
 
昨日、仕事に行った毒親に昼前にメールをして私は3番さんの現場に行った。そんで新幹線飛び乗ってお隣さんと会ってたわけだけど、毒親から返信が無かったから気を遣ってるのかな、朝メールすればいいかな〜って思って寝たわけよ。
 
 
そしたら5時10分に毒親からメール来てた。
 
無事に着いたメール待ってたけど、男の方が大事なんやね。もう少し常識あると思ってたよ。残念ですわ。
 
もうね、寝起きの私は訳がわからなくて朝からお隣さんの前で泣いたわな。
 
 
だって、私のメールに返事なかったもん。だからしなかったんだもん。そんな言い訳は毒親には通用しなくてとりあえず朝から鼻を啜りつつ電話したけどさ。
 
 
 
結局のところ、毒親はお隣さんに私を取られた!と思ってるし、なんだかんだ別れさせたいのだ。
 
私はいつものあっけらかんとした態度でお隣さんにも、毒親育ちで何度が殺されそうになったことがあること、私は毒親の作品であって毒親の思うように生きないといけないこと毒親より幸せになってはいけないと思っていることを付き合う前から笑って話していた。
 
元カレと別れた理由の1つが「毒親より幸せになってはいけないと思った」が入っているのことも知っている。
 
 
だから今日も朝からピーピー泣けたし、もうお前は十分頑張ったよって言われて心底嬉しかった。
 
 
 
毒親の話をしても「親を悪く言うな」という反応ばかりされるし、ただ話を聞いて頑張ってんだなって言ってくれるお隣さんに惹かれないわけなかったんだよ。そこは毒親に感謝してる。
 
 
多分、今までの私だったら「やっぱりお母さんの傍にいないといけない、幸せになってはいけないから付き合えない」って言っていたと思うけどお隣さんには言わない。私はこの人に手を引かれて踏み出したいと思っている。
 
ただ、これからの人生で確実にお隣さんの方が大事なのに毒親を簡単に見放すことが出来ない自分は本当に毒にヤられていると思う。
 
 
お母さんが可哀想。
 
 
この言葉が私の中を渦巻いているのも確かなのだ。本当に馬鹿だと思う。このままだとお隣さんにも見放されてしまうのに。
 
 
 
ただ1つ自分の中で分かっていることは、お隣さんか毒親のどちらかを選べと言われたら100%お隣さんを選ぶと言うことだ。
 
父の仏壇の前でもこっそりその話はしてきた。
 
 
さて、ここから毒親がどうでるか。それが私の気になるところである。
 
 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ