毒親と。

毒親に対して何もできない私の吐き溜め。

ご挨拶と登場人物 // 毒親の生態まとめ // アイドル

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ///にほんブログ村 家族ブログへ///にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ///ブログランキング・にほんブログ村へ

私とアスペルガーな後輩。2

B(仮)の話を前回した。

 

p0te24.hatenadiary.jp

 

 

そんな彼女に今日わたしは痺れを切らしてしまって反省。

 
 
 
 
私から他の人に渡した仕事(退職した)をB(仮)がしているのだが、すんごい面倒なことになっていたので色々と提案をしていた。でもB(仮)はそれを「そうですね~」「は~」としか聞かず、今の担当はB(仮)だし私が横から口出すのはもうやめようと思って身を引いていた。
 
そしたらその仕事に関わる業者との打ち合わせになぜか私も同席。意見を求められたからB(仮)に言ったことと同じことを言った。そしたらその後、上司に「なんで早く言わないわけ!?」と私が言われた。
 
 
今の担当のB(仮)さんには提案していました。担当は私ではないので横から口出すのはダメだと思うんですけど。ってめっちゃ冷たく返してしまって上司ゴメン。まじゴメン。でも今日のはまじ腹立った。
(ちなみにB(仮)は見当違いなこと言い出してみんなポカーンだった。)
 
 
 
 
結局B(仮)は【考える】ことが出来ないんだろうと思うし、私がなんか言っても「言われた」で完結してしまって、私みたいに「言われた、むかつく!」とか「言われた、そうしてみよう」っていう自分の主観が生まれていない気がする。
 
ってゆーか「またなんか言ってる」って流されている気がする。
 
 
私がどれだけ頑張ってアスペルガー症候群だと思われる彼女が働きやすいように工夫しても彼女には全く伝わっていない。それが悔しくて本人に「無理なく働けるようにフォローしているつもりだ」とは言ったけれど、多分それも伝わっていない。
 
私がうるさく言うのは、うっかり他の部署に異動した時にB(仮)が困らないためだって言ってもうんともすんとも言わない。うるさいから黙れって思ってるなら言えって言ってもうんともすんとも言わない。頷きすらない。
 
 
 
正直、もう疲れた。
 
B(仮)は自分がアスペルガー症候群であるなんて欠片も思っていないし、叱るのではなく教えろってよく書いてあるから教えてんのに聞かないし出来ないし、教えるだけ無駄な気がしてならない。
 
 
私のほうが、先にガタがきそうである。
 

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へにほんブログ村 家族ブログへ